HOME 旭マルヰガスについて 沿革

沿革

創業ストーリー

お茶と椎茸と木炭の卸問屋として昭和29年3月に創業しました。

昭和32年、全国に販路を広げていた岩谷産業からプロパンガスの販売契約を取り付け、夫婦二人で販路開拓に走り回りました。当時から店舗内にガスコンロの実験展示をしていて、今のショールームに引き継がれています。

昭和35年当時は、まだ家族親族での経営でしたが、自前の充填所を持ちたいと、塩浜町に建設しました。県内のプロパン取扱業者の数は20社ほどになっており、組合をつくることになりました。日通系や農協がガス事業に参入してきたのもこの時代です。

ガス販売開始のころは、今のようにガスメーターはなく、ガスが切れたお客様から連絡があってからの配達でしたので、必然的に夕食前の出動が多くなりました。

お客様を待たせないように、また各家庭のガス切れを防止するためのアイデアはないかと日々考え、配達車両に計量器を積んで巡回計量での販売方式に変えたところ、目の前で交換する前の残量を確認できるため、お客様の納得と信頼を得られるようになり、事業も軌道に乗ってきました。

昭和38年、ガス販売の訴求のため公募により「光プロパン株式会社」に社名変更。工場も建設し、名実ともにガス会社となり、現在に至ります。

故郷の七ツ山にちなんだ山産物卸問屋の看板

年表

1954年
(昭和29年)
3月 甲斐物産 門川町にて創業
1957年
(昭和32年)
ガスの取り扱いを開始
1958年
(昭和33年)
3月 甲斐物産株式会社設立
1959年
(昭和34年)
7月 日向営業所開設
1960年
(昭和35年)
塩浜工場(延岡市塩浜町)を建設
1964年
(昭和39年)
1月 社名変更 光プロパン株式会社
1965年
(昭和40年)
8月 マルヰプロパン延岡工場委託運営開始
12月 門川営業所設立
1969年
(昭和44年)
4月 大平ガス商会・岩谷産業 協業化により旭マルヰガス株式会社設立
6月 小林営業所開設
1970年
(昭和45年)
10月 マルヰプロパン宮崎工場運営・佐土原営業所開設
1971年
(昭和46年)
10月 本社業務、延岡営業所、日向営業所を集約し、門川ガスセンター建設
1972年
(昭和47年)
5月 高鍋営業所開設
11月 簡易ガス事業許可
1980年
(昭和55年)
6月 グループ会社 旭エンタープライズ株式会社設立
7月 旭エンタープライズ宮崎営業所開設
1985年
(昭和60年)
6月 宮崎営業所LPガス許可
1988年
(昭和63年)
3月 産業ガス許可
1993年
(平成5年)
4月 延岡営業所社屋新築移転
1996年
(平成8年)
11月 グループ会社 株式会社ホームエネルギーアサヒ設立
1997年
(平成9年)
7月 旭マルヰガス県北工場竣工
同月 グループ会社 株式会社ホームエネルギーアサヒ事業開始
2000年
(平成12年)
9月 環境マネジメントシステムISO14001登録
11月 区画整理事業により高鍋営業所建替え
2005年
(平成17年)
8月 門川社屋新築移転
10月 ショールーム改築オープン
2010年
(平成22年)
6月 ミネラルウォーター製造工場 建設
2011年
(平成23年)
8月 小林市の工場を買収、旭マルヰガス県南工場 運営開始
2019年
(令和元年)
11月 門川展示場を建設
同月 門川展示場 門川町より災害時一時避難所に認定
2020年
(令和2年)
5月 小売電気事業者登録(経済産業省20200316資第38号)
11月 小売電気事業を開始
あなたのまちの旭マルヰガス株式会社
マルちゃん倶楽部
詳しくはこちら

毎月のガス料金に応じて「マルちゃんポイント(MP)」を進呈!
ご利用のガス器具が増える毎にポイント率は上がります。マルちゃんポイントは、LPガス器具と、当社が指定した限定商品ご購入時に限り還元します!

詳しくはこちら
マルヰガスSDGsの取り組み旭マルヰガス公式Facebook
トップへ